GYM

スウェーデンのギタリスト、ユリアン・エリクソンさんとの対談動画その2をアップしました

スウェーデンのギタリスト、Julian V Erikssonさんをお招きしての対談、その2です。卒論でコンプレッサーについて書かれたとかでその内容について聞いたり、スウェーデンと日本との大学事情の違いについてだったり。【簡易プロフィール】ギタリスト、作曲家、学生。スウェーデン出身の学生でギタリスト。Freak Kitchenのマティアス・エクルンドのお弟子さんで、BABYMETAL大村孝佳君のローディー。前回来日時に今村大祐(今のポセイ...

続きを読む

スウェーデンのギタリスト、ユリアン・エリクソンさんとの対談動画その1をアップしました

スウェーデンのギタリスト、Julian V Erikssonさんをお招きして対談をしました。スウェーデンでのCD事情など思いのほか社会的な会話をさせてもらいました。【簡易プロフィール】ギタリスト、作曲家、学生。スウェーデン出身の学生でギタリスト。Freak Kitchenのマティアス・エクルンドのお弟子さんで、BABYMETAL大村孝佳君のローディー。前回来日時に今村大祐(今のポセイドン石川)のアルバム、おとな未来パビリオンに 全面参加。...

続きを読む

デザインとしては異例ではありますが、自身の主張を前面に押し出させてもらっています。この辺りは自分自身、ライブハウスでよく見かけるバンド名と写真の羅列に魅力を感じたことが無いところから来ています。多額のバックをお渡しする都合上、大きな予算が組めません。もしよかったら拡散いただけましたら幸いです。...

7/19のイベント、777のフライヤーが完成しました

続きを読む

赤字が恒常化したサンプルとしてのオペラ業界について動画をアップしました

今のバンドの世界がこのまま進むとどうなりますかについての、自分なりの未来予想です。恐らくはオペラと近い世界になるだろうなと考えています。本当に高いチケットのノルマで、大体主役級で200万ぐらいです。率直に言うと役をお金で買うという世界で、才能は育たない世界でした。体質としてそもそも事務所側が興行で黒字を出す気が無い値段設定なので、演者さんにギャランティも出ませんし力関係の逆転から事務所も強く言えませ...

続きを読む

LOUDSTORMのMATSさんとの対談動画その3をアップロードしました

今回のお話は大体以下のような感じです。・和歌山の推しバン・奇跡の1枚・プロレスの魅力・メタルとプロレスの共通点・MR.BESTBOUTゲスト:LOUDSTORM MATS司会:奏楽忍者隊HANZO 武蔵之坊 米丸   GY.Materials ちよろ撮影場所:心斎橋 RockBar Guitar-RaSE:フリー効果音素材 くらげ工匠...

続きを読む